« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月29日

無駄足

 週末、近所のコンビニに買いものに行っているあいだに、郵便局から不在配達通知が届いていた。電話で再配達をお願いしてもいいのだが、今日は日曜日だ。直接、集配局まで取りに行くことにした。

 集配局まで早足で、35分くらいかな。ダイエットを考えて、きちっと歩いていくことにした。

 ここ数日、ずっと机の前に座っていたこともあり、なにか、足腰が変な感じになっていたのかもしれない。局を目の前にして、歩道の段差に足を取られ、こてっと転んでしまう。

 えらい恥ずかしい。

 打った膝をさすりながら、窓口にいき、不在配達票を見せると、ちょっと調べたあと。

「すみません。いま、再配達強化週間でして、お客さまの郵便物は、配達にでているんですよ」

 なんだ、その再配達強化週間って? しかも今日は日曜日だぞ! 郵政民営化に対するなんらかのデモンストレーションか。ちくしょう。膝も痛いぞ。

 本日中に時間指定で再配達してるとのことなので、よろしくお願いして、また、歩いて帰る。痩せるためだ。

 家に帰って、ジーンズを脱ぐと、膝が軽くすりむけて、血がにじんでいた。

2005年05月25日

もうやんカレー

午後1時に池袋で打ち合わせをしたあと、新宿のニコンサービスセンターへ。修理に出していたフィルムスキャナー用のAPSフィーダを受け取る。

せっかく、ここまできたのならということで、西新宿のもうやんカレー大忍具へ。

夜しかきたことがないので、知らなかったんだけど、昼はランチバイキングをやっていたのね。

大きな皿にあまり考えずにカレーを盛っていたら、ものすごい量になってしまった。いま、ダイエット気味な胃袋なので、以前だったら食える量でも、食いきれないほどの感じ。

されど、バイキングでとったものを残すのは末代までの恥である。がんばって、胃袋に詰めこむが、ほんと、死ぬかと思った。

2005年05月23日

ひさしぶりの本屋

ちょっとした期間、海外に行っていると、久しぶりの本屋での買い物が増えるね。とりあえず、漫画を中心にあれこれと購入。

からくりサーカス(37)」藤田和日郎 小学館
プライド(4)」一条ゆかり 集英社
王様の仕立て屋(6)」大河原遁 集英社
大使閣下の料理人(22)」西村ミツル・かわすみひろし 講談社
狼の星座(3・4)」横山光輝 講談社文庫
映画秘宝 7月号

2005年05月22日

爆睡の日曜日

土曜日の夜、家に帰ってすぐ寝た。ごんごん寝た。

日曜日の朝、すがすがしく起きた。

日曜日の昼、睡魔が襲ってきた。とろとろ寝た。

日曜の夕方、目が覚めても、半分寝ている。

日曜日の夜、ちょっと横にと思ったら、ふわふわ寝た。

おそらく、日曜日の三分の二くらいは寝ていただろう。

まさしく、時差ぼけと睡眠不足のなせる技である。

2005年05月20日

ロサンゼルス→東京

アメリカ旅行最終日である。

どうしても睡眠が浅くなる。ちょっと早めに目を覚まし、撮影した写真を整理したり、mixiの日記をまとめたり、メールを書いたり、シャワーを浴びたり……。搭乗する飛行機は14:30出発予定のJL025便だ。搭乗手続きや荷物検査にどのくらい時間がかかるか、わからないので、10:30にはホテルを出る。ほんとに安くていいホテルだった。

「ロサンゼルス→東京」の続きを読む »

2005年05月19日

みたびのEpisodeIII

Arclight Cinemaからホテルには午前7時30分に到着。興奮してたり、日記のレスをつけたりで、寝つけたのは午前9時30分くらい。目を覚ましたあとは、アメリカで最後にして三度目のSTAR WARS EpisodeIIIを観るのだ。

午後1時30分には身支度をして、タクシーでWestwoodのVillage Theaterへ。サウンドのよさでは多くの人が、世界トップレベルと推奨する劇場だ。午後3時30分の回だが、すでに劇場から長い列が伸びている。
57091_1231965592s.jpg

「みたびのEpisodeIII」の続きを読む »

STAR WARS EpisodeIII Revenge of the Sith

午後10時35分、タクシーでアークライトシネマに戻ろうとしたとき、山本耕一さんがあわてだす。なんと、いま、地球で最高に入手が難しい今夜のショーチケットを客室に忘れてきたというのだ。あわててタクシーを止め、山本耕一さんはひとりで客室へ。ぼくはアークライトシネマへ。

「STAR WARS EpisodeIII Revenge of the Sith」の続きを読む »

2005年05月18日

ロサンゼルスダウンタウン観光

57091_3859635516s.jpg
中途半端な時間が残った。では、山本耕一さんがまだいっていないLAを案内しましょうと、メトロに乗り込み、ユニオンステーションへ。

「ロサンゼルスダウンタウン観光」の続きを読む »

ハリウッドの昼

いよいよだ。真夜中になれば、「スターウォーズ エピソードIII」が見られるのだ。

午前中はのんびりと客室で日記を書き、11時過ぎくらいにホテルをあとにする。山本耕一さんといっしょにハリウッド通りをHighlandから、Vinまで歩いていく。かつては栄え、いまはうらぶれた町だ。
 
57091_3976981261s.jpg
チャイニーズシアター
57091_2251431828s.jpg
一日前に手をついたばかりのアダム・サンドラーの手形

「ハリウッドの昼」の続きを読む »

2005年05月17日

ラスベガス→ロサンゼルス

今日はラスベガスからロサンゼルスへの移動日である。午前11時25分のJL025便に合わせ、午前9時30分に、客室からエクスプレスチェックアウト。そのまま、タクシーでマッカラン空港の第二ターミナルへ。こちらは空いている。さっさと搭乗手続きや手荷物検査を済ませる。

「ラスベガス→ロサンゼルス」の続きを読む »

2005年05月16日

ラスベガス最後の夜

「KA」を見終わったあと、モンテカルロの向かいにあるPharmacyで、お土産を買いたし、シーザースパレスまで歩いて帰る。

帰ったからといって、寝たりはしない。ラスベガス最後の夜はカジノである! しかし、月曜日の深夜というか、火曜日の早朝のカジノはがらがら……。

ブラックジャックで、800ドルくらい浮いていたところで、ピットボスからこのテーブルはいまのデッキでクローズすると告げられる。シーザースパレス内にあるふたつのカジノエリアのうち、こちらのエリアは深夜3時をめどにクローズするようだ。

そこから、ぼろぼろ。100ドルのフラットベットでざくざくやっていたのだが、ぜんぜん、ダメである。ついに目の前のチップがなくなってしまった。ディーラーには反対側のエリアではまだやっているよと告げられるが、それどころではない。

頭の中がグレイになったまま、部屋にもどって、一風呂浴び、荷造りをする。滞在中のトータルでは200ドルくらいのマイナスで終わったんだけどね。それにしてもね。

ああああああああ!

だめなのだ。残り少ない時間の中で稼ごうと思っちゃダメなのだ。やはり、楽しまないといけないんだ。その気持ちを忘れたことが敗因なのだろう。

KA

MGMグランドホテルで、上演されるシルク・ド・ソレイユのショー「KA」は、とにかく圧倒的な劇場空間である。

(ここからさきは、ネタバレありです。注意してください)

「KA」の続きを読む »

二度目のグランドキャニオン

たっぷり寝て万全の体制。グランドキャニオン行きバスの集合時間は朝7時50分である。1昨日のサンドバギーツアーの日本人は、ラスベガスのリピーターばかりだったが、今回は年齢層も高く、日本の空気をそのまま持ってきたような方々が多い

グランドキャニオンは二度目である。はじめてラスベガスにいったとき以来だ。山本耕一さんのリクエストがあればこそ。

今回、利用したのはScenic Airline。以前の会社は忘れてしまったが、小型機を使うこともあって、搭乗前に体重チェックがあった。各自が体重計に乗った後、その体重を書き出したシールを胸に貼るのだ。今回はそれがない。ちょっとほっとした。

21424_2727078205s.jpg

今回もシールを胸に貼るのだが、書かれているのは、乗る機体と座席番号。写真などをとっていて、最後に搭乗すると、ぼくたちの席に見知らぬインド人が座っている。どうやら機内では座席番号に関係なく、座っている模様。そのことなどを指摘すると、インド人だけでなく、みんなが好き勝手に座っていたようで、狭い機内は大混乱。

「二度目のグランドキャニオン」の続きを読む »

2005年05月15日

Hyakumi/ピート・ローズ/エジプト/Insanity

食事をとったのは、シーザースパレス内の「Hyakumi」。先日のK1興業の際、藤原紀香や浅草キッドも訪れた店だ。カリフォルニアロール、ムカデロール、シーザースロールなど、スペシャルロールばかりをまとめてオーダー。ランチにしては、ちょっとしたお値段だけれど、「おいしい、おいしい」とまるごとぺろり。

21424_434131261s.jpg

「Hyakumi/ピート・ローズ/エジプト/Insanity」の続きを読む »

砂漠爆走バギーツアー

昨夜、カジノで勝ったのはうれしいんだけど、興奮して寝つけない。結局、4時間足らずの睡眠時間で迎えた朝6時。

山本耕一さんのリクエストで参加する「砂漠爆走サンドバギーツアー」である。 待ち合わせ時間は6時30分。しかし、待ち合わせ場所にバスは来ない。7時を過ぎてからオフィスに電話をすると、前のホテルでピックアップするアメリカ人がなかなか来ないため、遅れているとのこと。

さらに途中で、デジカメの中にメモリーカードを入れ忘れていたことがわかり、ちょっとげんなり。 したがって、ここの写真はすべて、山本さんが撮影したもの。

「砂漠爆走バギーツアー」の続きを読む »

2005年05月14日

LANCE BURTON MASTER MAGICIAN

山本耕一さんのブラックジャックプレイが中断したのは、Monte Carloの「ランス・バートン」ショーを観るためだ。いまのラスベガスでいちばん有名なマジックショーだけど、ぼくは観たことがない。

「LANCE BURTON MASTER MAGICIAN」の続きを読む »

Village Buffet at Paris

まずはラスベガスらしい食事をとろうということで、風呂上りの山本耕一さんと、シーザースパレスから、フォーコーナーを渡って、Parisへ。
21424_2732061311s.jpg

ラスベガスの食事といえば、バイキング形式のBuffet(バフェ)が代表格だが、そのバフェの中でも人気ナンバーワンがParisのVillage Buffetだ。ぼくはParisができたころ以来で、かなりひさしぶりにいくことになる。というか、いつも込んでいるという話を聞いて、なにげなく敬遠していたのである。
21424_1116564468s.jpg

さすがに午後4時では、そんなに混んでおらず、すんなり入れる。やっぱりおいしいや! ばくばくと食べまくる。合計で三皿、食べたのだけど、オードブルの写真は取りそこなって、肉と肉の皿の写真だけ……。
21424_975577660s.jpg
 
21424_4121001421s.jpg

このあとで、ケーキやフルーツにもいきたかったのだが、さすがに胃袋がそれを許さなかった。

「Village Buffet at Paris」の続きを読む »

脂肪バーガーと旅の仲間

旅行二日目。朝食をとったのはFATBURGERである。モンテカルロの向かい側にある。ラスベガスのコミュでも話題になったファーストフードだが、直訳すれば、脂肪バーガーである。肥満バーガーとも、デブバーガーともいえよう。きっとスーパーサイズミーへの近道である。

さすがにフレンチフライなどのサイドオーダーはとらなかったが、ダブルファットバーガーにマヨネーズと目玉焼きを追加してオーダー。

21424_478399679s.jpg
 
21424_3890559390s.jpg

食べてみた。うまかった。

「脂肪バーガーと旅の仲間」の続きを読む »

2005年05月13日

Zumanity

21424_983608299s.jpg
「キダム」や「サルティンバンコ」の多国籍サーカス集団「シルク・ド・ソレイユ」はラスベガスで、常打ち公演を4つやっている。

「Mystere」、「O」、「ZUMANITY」、「KA」だ。「ZUMANITY」は2年前、そして、「KA」は今年になって、公演開始したショーである。

「Mystere」や「O」は何度か観た。ほんとにすごいショーだった。ラスベガスを訪れた人と、このショーの話をすると、ほんとに興奮を分かち合える感じがする。今回、ラスベガス滞在中に未見の「ZUMANITY」、「KA」と観る予定。

「Zumanity」の続きを読む »

Wynn Resort

総工費27億ドル(2700億円以上)をかけ、完成したばかりのホテル「Wynn Resort」を見てみようと、のこのこ歩いていく。

「Wynn Resort」は「デザートイン」の跡地に建てられており、「ファッションショーモール」の向かい側にある。「シーザースパレス」からだとそれなりの距離だ。バスを使ってもいいのだが、三年ぶりのラスベガスということもあり、歩いていってみることにした。

時差ぼけを回避するためには、日中、歩くことがよいといわれているしね。

「Wynn Resort」の続きを読む »

シーザースパレスにチェックイン

第二ターミナルの外に出て、ラスベガスの空気をしっかり吸ったのが、午前9時50分である。いくらなんでも早すぎだ。

そのままタクシーに乗る。フィリピン人の陽気な運転手。やっぱり女の子はアジアにかぎるね。などと、お決まりの会話を……。

到着したシーザースパレスのフロントでは、チェックアウト客がまだいるような時間帯だ。 チェックインできるかと聞いたら、客室を調べてくれ、部屋を用意してくれた。フォーラムタワーの7818号室。78といっても78階ではない。1階に当たるカジノフロアのすぐ上が64と表示されているので、事実上16階くらいだろう。

「シーザースパレスにチェックイン」の続きを読む »

JAL026便機内にて

去年、52回、JALに乗ったのだから、けっこうなマイルがある。ということで、今回はそのマイルを使って、JALのCクラス(エグゼクティブクラス)に搭乗。 とりあえず、機内食など撮影しまくる。

21424_3260742532s.jpg
 オードブル

21424_67330346s.jpg
 そして、メイン。

21424_2619633508s.jpg
 焼酎「吾空」のロック&おつまみ。

21424_67330346s.jpg
 朝食

「JAL026便機内にて」の続きを読む »

自宅→上野→成田

旅行前の準備はほとんどかたづいていたのだが、なにかあれこれやってて、睡眠時間は3時間くらいだ。眠い。

正午に家を出る。池袋で乗り換え、山手線外回りへ。本を読みながら、ボーっと乗っていたら、田端駅で「上野方面にお急ぎの方は反対の京浜東北線をご利用ください」とアナウンスが入る。何も考えずに乗り換えたら、「あらら、これ、日暮里には停まらないのね」ってことで、いきなり、上野へ。

まぁ、スカイライナーは上野でも乗れる。ちょっとよけいに歩くけどな。

「自宅→上野→成田」の続きを読む »

2005年05月12日

アメリカへの準備完了

夕方、フライトキャディサービスで成田空港にスーツケースを送り出し、さきほど、持参するノートPCにiPassやGRICの最新バージョンをインストール。

海外旅行先にPCを持っていくのは1年半ぶりだ。もちろんLAN接続のHighspeed Internetはつかるんだろうけど、ダイヤルアップ接続も念のために……。

この手の旅行準備ではいつもそうなんだけど、なにかを忘れている気がしてしまう。

と、日記を書いているうちに、思い出した! 薬は胃腸薬とドリエルを買い足さないと……。二股ソケットもあると便利だ。万歩計も持っていこうと思ってたんだっけ。

そうそう! 「スターウォーズEpsodeIII」のノベライズも途中で買っていかなきゃ。帰りの便で読むために……。

8日後、日本に帰ってくるとき、自分がなにを感じ、どうなっているのか、想像がつかない旅になりそうだ。

2005年05月11日

東銀座の開発会議

火曜日と水曜日はハドソンで開発会議。

水曜日の開発会議終了後、井沢どんすけさん、込山勉くん、小坂晃弘さんらと銀座の「ZEST キャンティーナ」へ。バッファローチキンウィングと、世界の山ちゃんの味の違いについてあれこれと語り合ったり、テキーラ「ポルフィディオ・アネホ」を回し飲みしたり……。

ひさしぶりにじっくり飲んだ気がするね。

2005年05月06日

北牧場

小学館の石川亨さんとランデブー。午後6時に、新宿三丁目で待ち合わせをしていたのだが、「なにを食べます?」といいつつ、脳裏には有力候補が……。

羊である。ラムである。ジンギスカンである。

「北牧場」の続きを読む »

2005年05月05日

ジンギスカン&カラオケ

午後5時30分、mixiの福岡関係コミュのオフ会で、池袋のジンギスカン屋「幾寅」へ。

集まったのは10人。やはり、ジンギスカンは心に沁みる味だね。ローカーボで攻めたかったのだが、最後のシメにご飯をたのんでしまった。二人でシェアしたけれど、米もやっぱりうまいね。

つづいてカラオケへ。今回は「バンドブーム」しばりということもあって、当初は参加するつもりではなかったが、みなさんとも去りがたく、カラオケ館まで同行して、2時間ほど、ごいっしょしました。

2005年05月04日

IA-20(S)故障

以前の日記でもと古いAPSフィルムをスキャニング作業中と書いていたのだが、フィルムスキャナーにAPSフィルムを給送するAPSフィルムアダプター「IA-20S」が壊れてしまった。

ちょっと前に異音がしはじめたのだが、「大丈夫かな」と新しいAPSフィルムを入れたとたん、モーター音だけがむなしく響く状態に……。内部のカムが壊れてしまった模様。

「IA-20(S)故障」の続きを読む »

2005年05月02日

マイクロダイエット購入

いくらなんでも、これはなんでも、いかようにでも、レッドゾーンに近づきすぎである。なにがって? 体重だ。こういうときの強い味方、マイクロダイエットを近所の薬局で購入。

「マイクロダイエット購入」の続きを読む »

« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »


カウンタ