« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月30日

浅草で花火

 待ち合わせ時間に遅れた浅草駅の午後6時過ぎ、浅草松屋の食料品売り場で、みなさんと落ち合う。

「日記を読んで、どれくらい痩せたか期待してたんですけど、あんまりたいしたことないですね」と、鹿(殺)ちゃんに先制攻撃を食らう。

「これでもアメリカから帰ってきたときから、7キロ痩せているんだよ」

 おれの体重はサインカーブのように変化している。最後に会った時期次第で、3ヶ月前からくらべるとかなり痩せているのに、1年前とくらべると太ったとかいわれてしまう。人間はいい加減だ。いや、ほんとうにいい加減なのはおれの体重なのだが……。

 ワセダミステリ・クラブの後輩であるたかせさんのマンションにお邪魔して、隅田川花火大会。

 毎年恒例の行事。今年はワセダミステリ・クラブ関係の少人数でのんびりと堪能。

 このマンション、花火を見るにはベストポジションなのだが、今回は打ち上げ位置が変わったのか、さらにみやすくなっていた。

 花火が終わったあと、酒を飲みつつ、あれこれ語り合う。深夜1時過ぎにタクシーで帰宅。

2005年07月29日

巣鴨で落語

 夜は巣鴨。mixiで知り合ったの宮下紀文さんの会社、「トランジスタ・スタジオ」のパーティへ。こちらの会社にお邪魔したのは二度目だ。アンティークな香りの漂う社内では、コンピュータやモニターに、汚れよけというか、浸"酒"被害よけのビニールがかぶせられている。

 前回はアコーディオンのミニコンサートを堪能させていただいたのだが、今回は落語である。ミニコンサートというか、ミニ寄席である。橘屋文左衛門さんを呼んで、夏らしく「青菜」を堪能。

 細長い室内の中仙道に面した窓際に高座をしつらえてある。こんな環境で噺を聞くのは、めったにない体験。楽しかったな。

2005年07月28日

サイドステッパー

エアロライフ サイドステッパー」をネット通販で購入。

ダイエットのために、近所を一時間くらい散歩していたのだが、夏場の暑さや雨に負けることも多い。そんなときにほしかったのが、この手のステッパーなのだ。

ネットで見ると、一番人気はラテラルサイトレーナーのようだが、実物を見ると大きすぎる。いや、ひとり暮らしなのだから、大きくても置けるのだが、この手のものはサイズが大きければ、大きいほど、やらなくなるのが人間の理(ことわり)。

いろいろ検討した結果、シンプルな構造のサイドステッパーにした次第。

とりあえず、やってみた。しっかり踏み込むとそれなりの負荷を感じられる。シャカリキになってやっていると、けっこうハードな運動で、10分くらいですごい汗をかく。けっこう腰にもくる。スキーに使う筋肉を鍛えられそうだ。

ほんとは有酸素運動の程度の負荷にしたいところ。踏み込み方と、リズムを変えたほうがいいんだろうね。

以前買ったEMSトレーニングマシン「ツインビートII」と併用すると、かなりいい感じになりそうだ。ついでにマイクロダイエットもやってるけどな。

さあ、がんばるぞ! あと15キロくらいは痩せるのだ。

2005年07月27日

天香回味 日本橋本店

どんなに暑い季節でもひたすらに熱い鍋を希求するそれがmixiの「鍋物が好き(外食系)」コミュニティなのだ! 毎月一回ひたすらに鍋を食っている。

幹事は回りもちだが、今回はおれ。それならばと、以前から気になっていた「天香回味」をチョイス。ぐるなびの紹介には、なにやら、いかめしいことが書いてある。

「天香回味 日本橋本店」の続きを読む »

2005年07月25日

浄水器を買う

都心に出かけることのない一日。近所のSATYに行き、買いもの。切れていた蛍光灯を買い、ブリタのポット型浄水器を買い、クイックルワイパー本体を買ってから、スターバックスでコーヒー。

ブリタのポット型浄水器は以前から買いたかったもの。

クイックルワイパー本体は、なくなったと思っていたら、扉の陰から出てきた。

仕事場の蛍光灯は電球色から昼光色に変えた。

ポット型浄水器の水って、どんなものかと思っていたら、ソフトな口当たりで、けっこうおいしく飲めるじゃないか。もうひとつ買って、水ローテーションを組もうかとたくらむ。

2005年07月24日

母と妹

前夜から飲み、家に帰ったのは午前7時過ぎ。 それから眠ったが、午前11時には目を覚まし、テストプレイなど……。

夜6時、立川の妹の家へ。

夕食をいっしょにとり、甥といっしょに遊び、妹夫婦のノートPCのメンテナンスをし、武蔵野線の終電で帰宅。

2005年07月23日

東銀座→銀座→門前仲町→新宿

正午から午後7時過ぎまで、東銀座のハドソンで、テストプレイ。地震はビルの8階で体験。軽い初期微動のあと、垂直に突き上げるような揺れだった。そのあともなにか機械的に突き上げるような振動を感じる。

テストプレイ後、三原橋交差点にできた「薩摩」とかいうチケット制の店で飲む。4000円で10枚のチケットを買い、そのチケットと引き換えに、酒やつまみをオーダーするというシステム。焼酎などは豊富だが、なんとなく、割り切れない感覚がある。

門前仲町に移動して、さらに飲む。

終電の時間、男ふたりで新宿に移動。さらに飲む。朝まで飲む。

2005年07月18日

ピラブカウ 池袋店

池袋のタイ料理店では、「プリック」には何度かいったことがあるものの、こちらの「ピラブカウ」は初訪問。

プレハブの店の横に立ててある木のボードに、HanakoやOzなどで紹介された記事がぺたぺたと貼りつけてある。

さすがに連休最終日の夜とあって、午後7時30分に飛びこんでも簡単に座れる。店内には7~8卓あるが、ぼくらともう一組以外は、すべてタイのかたがた……。

まずはなにより、ローストダックがうまかった。タイ料理というより、中華料理の趣きなのだが、香ばしさがいっぱいでぺろりという感じ。

空心菜炒めやマナガツオのスパイシー炒めも奥行きのある味で満足。トムヤンクンもオーダー。おいしいんだけど、やはり、トムヤンクンとおれの肉体の相性は微妙なようで、全身発汗、舌はひりひり。途中でギブアップ。

世の中の辛いものはたいてい好きなんだけど、トムヤンクンの辛さは、だめだ。くやしいなぁ。

シメのパイナップルチャーハンもハラリとした炒め具合がいい感じ。

2005年07月16日

幡ヶ谷→下北沢

午後8時過ぎに幡ヶ谷の「HEAVY SICK」へ。ハリウッドでいっしょにエピソード3を見たフリフリカンパニーの程亮弼 さんの結婚記念パーティ。

ケーキカット、ライブペインティングなど、盛りだくさんな内容。

パーティは朝まで続くとのことだが、おれは午後10時30分ごろに、おいとまする。ほんとうにおめでとうございます。

「幡ヶ谷→下北沢」の続きを読む »

2005年07月15日

DLPでエピソード3

友人ふたりとマリオン下で待ち合わせ。「ブォーノ・ブォーノ」で軽く夕食をとり、日劇plex3で「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」を鑑賞。

はっきりいって6回目の鑑賞だ。今回は日本語字幕のついたDLPの初鑑賞だ。DLPはデジタル・ライト・プロセッシングの略。フィルムを使わず、ハードディスク上に蓄えられたデータを上映するシステム。

「DLPでエピソード3」の続きを読む »

2005年07月14日

バットマン ビギンズ

「アート・オブ・スターウォーズ展」にいっしょにいった万乗さんとアイマックスの話をして、いま上映中の作品はなにかと調べてみたら、「バットマン ビギンズ」をやっていることが判明。二人とも見ていない映画ということもあり、目黒美術館から、品川に駆けつける。

「バットマン ビギンズ」の続きを読む »

アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展

次回作品にむけて準備中の万乗大智さんと、東京国際フォーラムで待ち合わせ、「アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展」へ。この展覧会は、目黒美術館の第一会場と東京国際フォーラムの第二会場の二ヶ所で開催されている。

「アート オブ スター・ウォーズ エピソード3展」の続きを読む »

2005年07月12日

字幕改善運動

現役の字幕翻訳者落合寿和氏がblogで、「キングダム・オブ・ヘブン」字幕改善嘆願署名を紹介しつつ、字幕翻訳者(つまり戸田奈津子)と配給会社(つまりFOXなど)を告発。一部の映画系サイトなどで話題になっている。

テレビなどで翻訳者が「字幕翻訳は時間がない事が多い」と嘆く様子を見聞きしますが、それには同情して、作品そのものの製作に関わった人々の苦労や思いは無にする。不思議な話です。

「キングダム・オブ・ヘブン」の誤訳騒動についてはこちらが詳しい。一部の記述については、ちょっとナーバスかなとも思うが、「嘆きの壁」と「壁」の混同など、いつもの戸田字幕らしい無神経さが見られる。

作家に編集者がいて、新聞に校閲部がいるように、映画会社も自身の商品を傷つけるこういった愚かしい字幕をチェックする担当者がいないのは、ほんとうにおかしい話だよね。

「字幕改善運動」の続きを読む »

2005年07月11日

プロアトラスSV 全国DVD

 愛用する地図ソフトの最新版「プロアトラスSV 全国DVD」が発売された。定価は15,540円だが、優待販売で7,875円で購入。

「プロアトラスSV 全国DVD」の続きを読む »

2005年07月10日

PEPSI Bottle Caps コンプリート!

ネットの交換掲示板を使って、トレードを繰り返した結果、今回のボトルキャップもコンプリート!

手元にはすでに1セット60種類のボトルキャップがそろい、残りは郵送中だったりする。ちょっとしたトラブルはあったものの、かなりスムーズに交換できたのでありがたい。

お約束で並べてみました。
IMG_0269.jpg

2005年07月09日

バトン(読書編)

本棚バトンとかもあるようだけど、これは「バトン(読書編)」なのね。mixiで受け取ったバトンをこちらの方にコピー。

■自分が所有する本の冊数: uncountable!
 これはまったく見当がつかない。実家にあるのとか入れると、漫画をのぞいて、1万くらいは軽くあるのではないか。

「バトン(読書編)」の続きを読む »

2005年07月04日

小倉→福岡→池袋

午前10時30分、祖母の家に泊まっていた叔母親子が到着。客室ですこし話したあと、小倉伊勢丹の14階にある益正食堂へ。小倉そごうだった時代、このロケーションには、四川飯店が入っていた。回転展望レストランだったのだが、回転しなくなっていた。

12時30分の新幹線に乗る叔母親子と、小倉駅で別れたあと、リーガロイヤルホテルに移動。「コルベーユ」でお茶を飲み、話しまくる。

「小倉→福岡→池袋」の続きを読む »

2005年07月03日

祖母の葬儀

葬儀当日。午前11時30分に妹家族や従妹家族とともに寺へ。用意していただいた精進料理をつつきながら、話題は自然と海外旅行にいったまま連絡がつかない、うちの母親のことに。叔母や従妹、妹夫婦から断片的な情報が集まる。

1)旅行前に見せてもらったパンフレットによればH社催行のパック旅行のようだ。
2)旅程にはラスベガス、グランドキャニオン、トロント、ナイアガラの滝が入っている。
3)出国日は6月26日(日)。帰国日は7月3日(月)。
4)(おそらく)遠賀郡(あたり)に住んでいる友人夫妻と三人で行っている。
5)母はクルマで友人夫妻の家に行き、そこから、友人夫妻の娘さんの運転で、福岡空港へ。
6)帰りは逆のルートで、もしかしたら、そのまま友人夫妻の家に泊まるかもしれない。
7)そして、その友人夫妻の連絡先はだれも知らない。
8)携帯電話の着信音はすることから、家に置きっぱなしである。
9)家の留守番電話はセットされていない。ちなみに母は北九州で一人暮らしである。

もしも、友人夫妻の家に泊まることにでもなれば、かなり遅くまで連絡がつかないことになる。

「祖母の葬儀」の続きを読む »

2005年07月02日

祖母の通夜

祖母の通夜に向かうため、午前10時過ぎに家をでる。

mixiで教えてくれた人がいたのだが、五反田に行きファミリーマートで開封済みボトルキャップ付きペプシを買う。買ったのはセブルバ。ネットトレードのトラブルで、からぶりになったもの。験直しにちょっとズル。ほかにも買いたい気分だが、羽田空港に大量のペプシを持っていくわけにはいくまい。あきらめてやる。でも、買いたい。いや、それではコレクター仁義が……。葛藤だらけ。

羽田空港第一ターミナルで、妹家族4人と待ち合わせ。飛行機は40分遅れ。サクララウンジで、義弟と空弁の焼き鯖寿司をつつきながら、ビールを飲む。

「祖母の通夜」の続きを読む »

2005年07月01日

訃報

ボトルキャップ集めは、コンプリートかと思った矢先にトラブルがあって、残り1個に後退。

妹から連絡が入り、95歳になる母方の祖母が亡くなったとのこと。1ヶ月前、法事であったときには元気に見えたのに……。通夜・葬儀のため、妹家族の分を含めて、航空券やホテルを手配。

« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »


カウンタ