« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月31日

ケツ対策

 ダイエットだ! エアロバイクだ!

 エアロバイクのダイエットモード(心拍数が110~120程度)なら、1時間でも2時間でもこげそうだ。最近など、バイクをこぎながら、資料の本を読んだりしている。

 しかし、問題はケツの痛さだ。

「ケツ対策」の続きを読む »

2007年08月30日

WikiScannerは楽しい。

総務省や文科省もWikipediaを編集していた 「WikiScanner」日本語版で判明

 Wikipediaを編集した組織や企業が分かるツール「WikiScanner」の日本語版がこのほど登場した。これを利用して行政機関からの編集について調べてみると、総務省や文部科学省、宮内庁などから、行政に関わる内容からエンターテインメント関連まで、さまざまな内容について編集があったことが判明。行政に批判的な内容を削除する編集も見つかった。

 2ちゃんねるの「husianasan」機能の強力版みたいなものか。

「WikiScannerは楽しい。」の続きを読む »

2007年08月27日

モバイルGoogleマップ

 毎年買って、愛用していたPC用の地図アプリ「プロアトラス」を買わなくなってしまった。

 理由は単純だ。

 家で作業をしているときはGoogleマップなどネットからマップが手に入る。そして、外にでているときは、GPS対応のiアプリで地図が手に入るからだ。かつてはノートPCにインストールして、地図を眺めて喜んでいたのに、時代は変わってしまった。

「モバイルGoogleマップ」の続きを読む »

2007年08月25日

海水浴

 昼前には海に出て、のどかに海水浴。午前中はいなかったクラゲが午後になると登場。おれは刺されなかったが、周囲の海水浴客は刺されて騒いでいたりもした。

 背中に大きなリュックを背負った男が、その中から、一眼レフカメラを取り出し、水着姿のローティーンや子どもを撮影している。一箇所に長くとどまらずにどんどん移動しているのだが、「ああいうの許せないんですよね」と、けーむらくんが、ライフセーバーに注意喚起に行く。盗撮野郎がつかまるといいのだが。

 夜はふたたび「紀川」へ。今日は三崎の「くろば亭」にいこうといっていたのだが、「絶対に紀川がいい」と強硬に主張するけーむらくんに従った形。まぁ、うまいから、二日連続でもいいのだけれど。

2007年08月24日

三浦海岸「紀川」

 夏の恒例行事だ。けーむらくんの会社が保養所契約をしている三浦海岸の「マホロバマインズ」で、夏を楽しむぞ。

 ところが、今回、けーむらくんは深夜着。しょうがないので、午後7時に集まったぼくと高瀬美恵さん、まっきーさんの三人で「紀川」へ。地元の素材を上手に使ったリーズナブルな値段の寿司を出してくれる店だ。

 今回、初参加のまっきーが「温かいもの食べません?」とメニューをみたところ、「本日のパスタ」とか、「白身魚のソテー」とかある。「白身魚のソテー」を食べてびっくりしたよ。アボカド入りのメニューで、しっかりうまい。

 うひゃああ。

 深夜はO田弁護士、けーむらくんも到着。wiiを持参したので、「やわらかあたま塾」などをして、眠る。

2007年08月23日

新日本石油 護衛艦進水式

 この日は見学ダブルヘッダー。なのだけれど、両方とも撮影禁止でショボーン。

 まず、訪れたのは「新日本石油根岸工場」だ。立ち並ぶ巨大な原油タンクとこれぞ化学系工場という醍醐味あふれるパイプパイプパイプ! 工場好きには眼福の連続だ。

 つづいて、IHIマリンユナイテッドで見学してきた護衛艦2319号艦の命名式&進水式。全長200メートル、ヘリコプターが4機同時発着可能な護衛艦「ひゅうが」は、事実上の大型ヘリ空母である。

 進水式といっても、式の前にはドックへの注水は終わり、式そのものも10分くらいの短いものだった。進水といってもタグボートで100メートルくらい曳航される程度。シャンパン、テープ、花火、鳩のセットもあったが、なによりのスペクタクルは、海上自衛隊最大級の艦の威容だ。

 

2007年08月22日

ベクシル 2077日本鎖国

 ワーナーマイカルシネマズ12番スクリーンにてSRD鑑賞。

 スクウェアの経営危機を招いた「ファイナルファンタジー」映画が当時、きちんと意図通りのものになったら、こういう作品になっただろうと思える作品。

「ベクシル 2077日本鎖国」の続きを読む »

2007年08月21日

オーシャンズ13

 ワーナーマイカルシネマズ板橋9番スクリーンで、4K Pure鑑賞。

 「ルパン三世」って、視聴率的にはダンディズムと残酷さをまびいた第二シリーズ以降がよろしかったのだけれど、つまり、日本人はキャラクター先行で予定調和的な泥棒コメディが好きなのだ。

 そんな日本人が好みそうなキャラクター先行で予定調和的な泥棒コメディ映画だ。実写版「ルパン三世」を撮るのなら、本作の監督、ソダーバーグ監督がお似合いだろう。

「オーシャンズ13」の続きを読む »

ADSL不通

 ここ数日、ADSL回線が1時間に数回、勝手に切れては再接続を繰り返していた。これでは作業がはかどらない。こういうときは再起動だ。ADSLモデムの電源を切って、入れ直した。

 今朝、それをやったら、まるっきりつながらなくなってしまった。

「ADSL不通」の続きを読む »

2007年08月20日

冷房病かやりすぎか

 一昨日、エアロバイクをやったあと、冷房をがんがんかけながら、うっかり眠ってしまった。昨日の朝、目が覚めてからずっと頭痛がひどい。頭痛薬を飲み、大量の水分を取り、コーヒーを飲み、今日になって、すっかり元気になった。慣れないことをやるといろいろたいへんだ。

2007年08月19日

エアロバイク購入!

 膝の痛みがとれずに、ウォーキングをしなくなって、めきめきとリバウンド生活。 膝に負担がかからない有酸素運動といえば、エアロバイクである。王道だ! 王道だ!

 「エアロバイクをするのなら、ジムにいけ」という声もあったのだが、そんなまだるっこしいことをやるくらいなら、おれは、家で運動するのである。

 ということで、エアロバイク「コンビウェルネス エアロバイクEZ101」購入して、1時間30分ほどこぐ。この機種なら実家にあるので、おなじみだ。膝の負担はないが、ケツが痛い。

2007年08月18日

午後から夜の東京観光

 日曜日の学会のため、土曜日の午前中から東京に来たMarcoくんを迎撃するため、東京ミッドタウンへ。

 ステンドグラス作家の同窓生が「salon de shu sancuary」に納品したガラスアートを見るために、不審さいっぱいで同店の受付付近をうろうろしたあと、「SALON BAR YOL」で、昼カクテル。

「午後から夜の東京観光」の続きを読む »

2007年08月17日

怪談

ワーナーマイカルシネマズ板橋12番スクリーンにてSRD鑑賞。

 とてもていねいな映画だし、きちんと見ていてめだった瑕疵がない作品だ。

 黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香という出演女優の競演には文句のつけようがないし、数奇な運命に翻弄される新吉を演じる尾上菊之助には、そんな女優たちさえしのぐ、色香が感じられる。

「怪談」の続きを読む »

2007年08月16日

トランスフォーマー

 ワーナーマイカルシネマズ板橋8番THXスクリーンにてSRD鑑賞。

 ああ、楽しぃぃぃぃ!

 マイケル・ベイ監督にはこのくらいの素材がぴったりである。「アルマゲドン」のようにダレ場をねらって飛んでくる隕石もなければ、「パール・ハーバー」のような歴史の単純化もない。マイケル・ベイ作品では「ザ・ロック」のつぎに好きである。

「トランスフォーマー」の続きを読む »

2007年08月15日

仮面ライダー電王・獣拳戦隊ゲキレンジャー

 ポイントのたまったカードなら、山ほどある。レイトショー1,200円ならともかく、マチネしかやっていない映画の料金が1,800円なら、このカードを使って、おじさん、ただで見ちゃうよ。

「すみません! 仮面ライダー電王1枚お願いします。あ、このカードでお願いします」
「はい。無料優待券ですね。すみません。裏にお名前、性別、年齢を書いていただけますか」

 いや、おれは自分の年齢を恥ずかしいとか思ったことは、さらさらないのだけれど、「ゲキレンジャー」と「仮面ライダー電王」を見るために、「名前・柴尾○○○/性別・男/年齢・44歳」と書くのは、なんとなく罰ゲームくさいぞ。

「仮面ライダー電王・獣拳戦隊ゲキレンジャー」の続きを読む »

2007年08月13日

母とふたりの墓参り

 福岡市では、深夜1時30分にホテルモントレにチェックイン。しっかり寝たあと北九州市の実家にもどる。

 実家ではあれこれと作業をやったあと、母とふたりで本城霊園に墓参り。

 墓では墓石の上から水をかけてはいけないそうなので、ていねいに顔を拭くように墓石を掃除する。

「母とふたりの墓参り」の続きを読む »

2007年08月12日

ギンギラ太陽’s

 昼過ぎに門司港。容赦ない太陽の光は、門司港レトロの建築物を高コントラストに焼き上げる。むちゃくちゃ暑いかと思って、覚悟していたのだが、心地よい風が吹いているので、日陰に入れば、気持ちよく過ごせる。この時期ならば、東京よりしのぎやすいかもしれない。

 門司港からJR九州で福岡市に移動。博多駅からキャナルシティへ。

「ギンギラ太陽’s」の続きを読む »

2007年08月09日

甥は映画好き

 あわただしく帰省。今回は航空料金を考えて、新北九州空港を利用。空港から小倉駅まで40分というアクセスはやっかいだ。実家のある八幡駅にはそこからJRを利用することになる。乗り換えの利便性は福岡空港のほうが高い。

 カメラ用のクイックシューを魚町の写真用品店で購入後、体育館で履くための靴も買う。

 今年の同窓会では同期生が母校の体育館を借りて、ソフトバレーのクラスマッチを行うという、「おい、大丈夫か、44歳」な企画があり、その準備なのだ。すでに全員のネーム入りのレプリカ体操服までオーダーされている。すばらしくもワルノリしている同期生はわが誇りです。

「甥は映画好き」の続きを読む »

2007年08月05日

KEKおさらい見学会

 つくばエクスプレスで、つくばへバビューン。この日記の読者ならおなじみの高エネルギー加速器研究機構へ。ここは加速器を使ったさまざまな研究をしているのだが、今回はロフトプラスワンで開催された「見学ナイト 加速器の夜」のおさらいイベントだ。

 トークを聞いたお客さんを中心に40名前後がつくばに集結。

kek見学
企画のコーディネートをしてくださった藤本先生。今回の見学のテーマは「ILC(国際リニアコライダー)をイメージする!」というもの。

「KEKおさらい見学会」の続きを読む »

2007年08月04日

銚子電鉄「しあわせ三像」除幕式

 桃太郎電鉄から銚子電鉄に寄贈された「しあわせ三像」の除幕式のために、銚子の犬吠駅へ。

しあわせ三像除幕式
東京駅から、特急「しおさい」に乗って2時間近くで銚子。それなりに遠いですよ。銚子電鉄の銚子駅は、JRのホームの上に立っている。

「銚子電鉄「しあわせ三像」除幕式」の続きを読む »

2007年08月02日

首都高中央環状新宿線

 さあ、見学だ。首都高中央環状新宿線の見学だ。

首都高中央環状線見学
 到着したのは、山手通りの松濤のさき、中洲のようにある工事現場の神山町換気所だ。今日はここから、現場に入る。

「首都高中央環状新宿線」の続きを読む »

2007年08月01日

あ・うんの博多ぬくぬく家

「あの水炊き餃子はうまかったね」と、セガの竹崎忠さんと2回連続で、「あ・うんの博多ぬくぬく家」へ。

 前回から2週間でこりないねぇ。うまいんだから、しょうがない。ええ、何度でも行きます。

「あ・うんの博多ぬくぬく家」の続きを読む »

« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »


カウンタ