« 日本インターネット映画大 | メイン | さよならナショナル、そし »

【映画2007】日本インターネット映画大賞外国映画部門

 こちらは洋画のエントリーだ。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「パフューム ~ある人殺しの物語~」10点
  「ブラックブック    」   8点
  「ダイ・ハード 4.0   」   6点
  「ブラッド・ダイヤモンド」   4点
  「ラストキング・オブ・スコットランド」2点
【コメント】
 粒ぞろいの映画の中でも一年間を通して、最も記憶に残ったのが、「パフューム」だった。このような映画が地球にあるのは幸せだ。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ポール・バーホーベン ] (「ブラックブック」)
【コメント】
 硬質な手触りと容赦ないドラマ。バーホーベンがヨーロッパに帰ってきた。

【主演男優賞】
   [レオナルド・ディカプリオ] (「ブラッドダイヤモンド」)
【コメント】
 アカデミー賞をあげてもよいと思ったほどの巧みさを感じた。

【主演女優賞】
   [カリス・ファン・ハウテン] (「ブラックブック」)
【コメント】
 抑制と狂気と絶望がひとつになっていた。

【助演男優賞】
   [エディ・マーフィー  ] (「ドリームガールズ」)
【コメント】
 助演として、これほどの名演を見せてくれるとは思わなかった。

【助演女優賞】
   [ジェニファー・コネリー] (「ブラッド・ダイヤモンド」)
【コメント】
 女優としても油がのっている。

【新人賞】
   [レイチェル・ハード=ウッド] (「パフューム  」)
【コメント】
 ジェニファー・ハドソンとどちらにするか、迷ったけれど、やはりこちらでしょう。

【音楽賞】
  「ホリデイ」
【コメント】
 ハンス・ジマーの中でも、じつに豊かに表現されたスコアが印象的。「ドリームガールズ」も「ラブソングができる」までもよかったんだけどね。

-----------------------------------------------------------------

【大予算バカ映画賞】
   [トランスフォーマー] (「トランスフォーマー」)

【コメント】
 アメリカティーンエージャーのばかっぷりを見事に描いて、好印象。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

※こちらのエントリーもどうぞ。

« 日本インターネット映画大 | メイン | さよならナショナル、そし »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

                

最近のエントリー

カウンターetc

人気ブログランキング - ゲームの王道 atom rss2.0
total カウンタ:today カウンタ:yesterday カウンタ

Pagerank/ページランク

人気記事ランキング

Google Adsense