« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月31日

20世紀少年

 ワーナーマイカルシネマズ板橋8番THXスクリーンにて、SRD鑑賞。

 最近では「トリック劇場版2」とか、「大帝の剣」とか、「自虐の詩」とか、「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」とか、困った作品が多くて、堤幸彦という人は、燃え尽きちゃったのだと思い、「どうする? 「20世紀少年」は、堤監督で三部作なんだって! 最初でこけたら、たいへんだね」などと、いっていた自分はダメなやつです。堤幸彦はまだまだ枯れていません。

「20世紀少年」の続きを読む »

2008年08月19日

ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

 今回、鑑賞途中で上映が途絶え、館内に明かりがついてしまった。観客の一人が外に出て、係員に連絡。5分ほどで上映は再開された。

「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」の続きを読む »

2008年08月18日

インクレディブル・ハルク

 ワーナーマイカルシネマズ板橋11番スクリーンでSRD鑑賞。

 これはつまり「サンダ対ガイラ」みたいな話だね。もちろんサンダやガイラはハルクのように、怒りで変身するわけじゃないけど、海外ではガイラを「グリーン・ガルガンチュア」と呼ぶわけだし、同じ血でつながった怪物が都市で戦うあたり、似ているところが多い。メーサー殺獣光線車の変わりに米軍の音波兵器が現れたときは、どきどきしたよ。

「インクレディブル・ハルク」の続きを読む »

2008年08月17日

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

 ワーナーマイカルシネマズ板橋10番スクリーンにてSRD鑑賞。

 いやあ。ヒロインがレイチェル・ワイズから、マリア・ベロに変わるだけでこんなに劣化するとは思わなかった。「サンキュー・スモーキング」や「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のマリア・ベロは魅力的だったのに……。前役に合わせて自分の髪をブロンドからブルネットに変えてしまったこともよろしくない。

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」の続きを読む »

2008年08月16日

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

 ワーナーマイカルシネマズ板橋4番スクリーンにてSRD鑑賞。

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」の続きを読む »

2008年08月15日

ダークナイトふたたび

 TOHOシネマズ六本木ヒルズ7番THXスクリーンにてSRD鑑賞。いやもう何度見てもすごい。

 最初に見たときの感想はこちら。今回はかなりネタバレです。

「ダークナイトふたたび」の続きを読む »

2008年08月14日

ドラゴン・キングダム

 ワーナーマイカルシネマズ板橋4番スクリーンにてSRD鑑賞。

 ジャッキー・チェンとジェット・リーの競演が実現。監督は「スチュアート・リトル」シリーズのロブ・ミンコフで、ストーリーのモチーフは「西遊記」だ。

「ドラゴン・キングダム」の続きを読む »

2008年08月13日

ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発

 人生の楽しみはその夜にどんな映画を観るか考えながら、朝、寝床から起き上がることである。今日は「インクレディブル・ハルク」あたりを見ようかと思って、起きたのだが、マイミクのなかでも怪獣愛、特撮愛が顕著なマイミクさんがmixi日記で「ギララを新宿ピカデリーで観る」有志を募っていたから、名のりをあげる。人食い映画愛好家のポン子さんも手を上げているのがうれしい。

「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」の続きを読む »

2008年08月12日

崖の上のポニョ

 ワーナーマイカルシネマズ板橋8番THXスクリーンにてSRD-EX鑑賞。ややネタバレ気味。

「崖の上のポニョ」の続きを読む »

2008年08月08日

ダークナイト本公開

 OZの一瀬隆重プロデューサーのブログの引用だ。

「ダークナイト本公開」の続きを読む »

2008年08月05日

ハプニング

 ワーナーマイカルシネマズ板橋10番スクリーンにてSRD鑑賞。ネタバレを嫌うのなら読まないほうがいいでしょう。

「ハプニング」の続きを読む »

2008年08月04日

クライマーズ・ハイ

 ワーナーマイカルシネマズ板橋11番スクリーンにて鑑賞。

 やばいやばいやばい! これはおもしろすぎです。

「クライマーズ・ハイ」の続きを読む »

2008年08月03日

スピード・レーサー

 ワーナーマイカルシネマズ板橋11番スクリーンにてSRD吹き替え鑑賞。

 いまごろ鑑賞した。ウォシャウスキーは映画が下手だし、いまひとつおもしろくなさそうだな。アメリカでも日本でもコケたようだし……。いろんな理由で、侮っていたわけですよ。

「スピード・レーサー」の続きを読む »

2008年08月02日

ダークナイト

 ワーナーマイカルシネマズ板橋9番スクリーンにSRD鑑賞。

「うあ! ナチョス食う時間なかったよ」

 となりに座っていた若い男性客がそんなことをいった。上映時間は152分だが、シナリオ上のダレ場は一切ない。ちょっとでもほかの考えごとでもしようものなら、置いていかれるだろうし、そもそもよけいなことを考えさせるような映画ではない。

「ダークナイト」の続きを読む »

« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »


カウンタ