« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月27日

IMAX版ダークナイトを日本でみたい!

 さあ、みんな、なにを躊躇している!

 大画面映画の後進国、日本をこのままにしていいと思っているのか!

「IMAX版ダークナイトを日本でみたい!」の続きを読む »

2008年10月24日

ブレイド ブラッド・オブ・カソン

 「ブレイド ブラッド・オブ・カソン」全12エピソードを見た。とりあえず、ウェズリー・スナイプスの「ブレイド」3部作の流れをくむようなくまないような作品だった。

「ブレイド ブラッド・オブ・カソン」の続きを読む »

2008年10月18日

J-PARC ハドロン吸収体搬入

 この見学は開田さんご夫妻が企画してくださったものであるが、開田裕治さんがお忙しいとのことで、参加を断念。いままでの加速器見学の中でも屈指の妖しい部分を見学させていただけただけにとても残念。しかもこの見学部分というのは、施設が稼動すれば、人間が直接見ることはなくなってしまうすさまじいエリアだ。

「J-PARC ハドロン吸収体搬入」の続きを読む »

2008年10月13日

「ZED」本公演

 8月31日にトライアウト公演を見た「ZED」だが、元宮秀介さんと本公演を見に行く。

 秋の三連休のど真ん中とあって、舞浜駅はすさまじい混雑。駅前で待っていると、ディズニーランドとディズニーシーの入場制限を告げるアナウンスがうるさい。

「「ZED」本公演」の続きを読む »

2008年10月06日

シリコンバレーを抜け駆けろ

大手企業に勤めるアンディは、マーケティング業務で成功を収めていた。そこでは地位やコネ、高い給与も保証されている。だが彼はある日、やりがいのある仕事を求めて一念発起。その会社を退職し、ラ・ホンダという最新ベンチャー研究機関に再就職した。しかし、周りからは邪険に扱われるアンディ。やがて、彼は不可能といわれる“99ドルのパソコンを作る”というプロジェクトを強制的に引き受けさせられてしまう。そして3人のダメ社員をかき集めて知恵を出し合い、ついに99ドルのパソコンを完成させるアンディだったが…。

「シリコンバレーを抜け駆けろ」の続きを読む »

2008年10月02日

笑福亭鶴瓶落語会

 紀伊国屋サザンシアターにて笑福亭鶴瓶落語会。まっきーさんのお誘いだったのだが、肝心のまっきーさんの仕事が長引いてしまう。かわりに同じ編集部で、別にこの落語会を見に来た方がチケットを届けてくれた。

「笑福亭鶴瓶落語会」の続きを読む »

« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »


カウンタ