« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月29日

パイレーツ・ロック

 新宿武蔵野館1番スクリーンにてSRD鑑賞。武蔵野館は空調ノイズがけっこう気になるね。

 映画には二種類ある。童貞が童貞を卒業する映画と童貞が童貞のままでいる映画だ。

「パイレーツ・ロック」の続きを読む »

2009年11月27日

パンドラの匣

 テアトル新宿にてSRD鑑賞。

 太宰治原作として、すがすがしく、完成度の高い青春映画であった。

 終戦の詔勅の最中に喀血して戦後を人里離れた結核療養所で過ごす若者が主人公だ。この療養所というのが独特な空間だ。「健康道場」と称する。患者も職員も全員があだ名で呼び合う。療養の中心は皮膚へのブラシ「摩擦」と屈伸だ。

「パンドラの匣」の続きを読む »

2009年11月25日

ゼロの焦点

 ワーナーマイカルシネマズ板橋1番スクリーンにてSRD鑑賞。

 後半はかなりいい。犬童一心監督作品の中でも出色のテンションで、映画ならではのサスペンス演出をきかせている。その一方で前半がかなりぐだぐだだ。時代と状況、キャラクターの逐次説明に過ぎず、退屈である。

「ゼロの焦点」の続きを読む »

2009年11月23日

2012

 ワーナーマイカルシネマズ板橋8番THXスクリーンにてSRD鑑賞。

 ローランド・エメリッヒというジャンル映画の中では、もっともよくバランスが取れ、もっとも楽しめる作品だったのではないか。エメリッヒはインタビューに答えて、これが最後のディザスター・ムービーといっているが、こんなところで打ち止めにせず、もっともっと、地球を壊していただきたいものである。

「2012」の続きを読む »

2009年11月21日

イングロリアス・バスターズ

 ワーナーマイカルシネマズ板橋10番スクリーンにてSRD鑑賞。

 「ベンジャミン・バトン」とか、「バーン・アフター・リーディング」とか、今年まとまって公開された、ブラッド・ピット映画の中で、抜群にいいね。

「イングロリアス・バスターズ」の続きを読む »

2009年11月18日

THIS IS IT

 新宿バルト9、9番スクリーンにてDLP鑑賞。

 近所のシネコンではなく、IMAXとか、立川シネマシティとかで見たくて、ぐずぐずしていたので、なかなか見られなかった。バルト9のDLPの絵と音は、とてもよかったよ。

「THIS IS IT」の続きを読む »

2009年11月16日

ウォーロード/男たちの誓い

 BDで鑑賞。

 うああああ。これは映画館で見逃したことをものすごく後悔するような内容だ。日本公開時には香港版より短縮され、最後にALFEEの曲がつくというひんしゅくものだったそうだが、それでも大スクリーンでこれを見たかった。

「ウォーロード/男たちの誓い」の続きを読む »

2009年11月14日

きみがぼくを見つけた日

 ワーナーマイカルシネマズ板橋10番スクリーンにてDTS鑑賞。

 いやあ、レイチェル・マクアダムスはいいねぇ。「きみに読む物語」、「パニック・フライト」、「消されたヘッドライン」、そして、「きみがぼくを見つけた日」ですか。どれもすばらしい作品だ。イギリス系血統の女優としてはかなりツボに入るタイプだ。

「きみがぼくを見つけた日」の続きを読む »

2009年11月12日

お と  なり

 知人が関わった映画なので、リリースされたばかりのDVDをこっそりと見て、趣味が合わなかったら、しれっとしているつもりだったけど、これはすばらしい映画だった。

 脚本、撮影、配役、編集のどれもすばらしい。

「お と  なり」の続きを読む »

2009年11月10日

母なる証明

 ワーナーマイカルシネマズ板橋4番スクリーンにてSRD鑑賞。

 「最終兵器マザー」とか、「オモニネーター」とか、そういうタイトルがついていてもおかしくない。女子高生殺人の容疑でつかまった息子の無実を信じる母親の姿を描いたドラマだ。宣伝文句では、ヒューマンドラマなんてなまっちょろいことが書かれているが、それどころではない。

「母なる証明」の続きを読む »

2009年11月08日

スペル

 ワーナーマイカルシネマズ板橋10番スクリーンにてSRD鑑賞。

 スパイダーマン三部作を終え、ホラーに帰ってきたサム・ライミの会心作だ。アメリカの映画館で見たら、最高に盛り上がったろうと思えるんだけど、日本の映画館で見ても十分におもしろい。

「スペル」の続きを読む »

2009年11月05日

7つの贈り物

 いまさらウィル・スミスで「幸せのちから」みたいな映画は気が進まないと思って、劇場公開時は見逃してしまった。BDレンタルで鑑賞。

「7つの贈り物」の続きを読む »

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »


カウンタ