« 浴衣 de リッキーナイ | メイン | ローマはひどい雨だった »

【海外旅行】地中海クルーズへの道

 アジアやアメリカには何度もいったが、はじめてのヨーロッパ旅行である。はじめてのクルーズ旅行である。勝手がわからないところばかりだ。

 アメリカの航空会社なら、20キロの荷物をふたつ預けられるが、ヨーロッパ系では、23キロの荷物をひとつ預けられるだけだ。ディナーで着用するダークスーツなど持参しなければならない。2週間の旅行で、これはいかにも少ない。

 船の旅ならデッキでのんびり読書といきたいが、どう考えても本は重すぎる。仕方ないので、読みものはiPadのなかに入れることにした。この際だから、「大菩薩峠」とか用意したよ。

 気をもんだのはインターネット環境だ。いざとなれば携帯電話をローミングさせ、メインのメールアカウントを使うこともできる。だが、長期間の旅だ。それじゃ効率も良くない。

 小型のノートPCが不調だったから。今回はiPad2だけでネットまわりのすべてを処理するつもりだ。そうなると有線LANではなく、無線LAN中心となる。

 事前にネットでも調べたが、いまひとつよくわからない。部屋のなかでWi-Fiを使えるのか。かぎられたエリアだけで使えるのか。料金は一日単位なのか。分数単位なのか。

 アメリカ旅行ならレンタルMiFiをつかう手もあるけど、海上をいくクルーズ旅行だしなぁ。もたもたしているうちに、MiFiレンタルの事前期限も過ぎ、ノープランで出かけることになった。

 午前10時過ぎには成田空港第1ターミナル北ウィングの団体集合場所で合流した。カウンターにいる添乗員さんの第一印象は"迫力のある"女性といったところか。

 成田から添乗員さんがフルアテンドするツアーは初めてである。それはそれで緊張するものだね。

 アリタリアのカウンターでチェックインして、そのまま出国。「夜に飲む酒があるといいかも」と、免税店で芋焼酎一本を買ったけれど、これは不要だった。

 13:15のAZ785便の使用機材はA330-200。セーフティカードによるとA330 enhancedとなっており、真新しい機材だ。エコノミー席の液晶モニターは大きくタッチパネル式だ。また、その横にはUSBソケットがあり、機器の給電ができるようになっている。2-4-2のシートアサインだ。

 飛行時間は13時間半。やっぱりヨーロッパは遠いね。

 ラインナップには「宇宙人ポール」などあったけど、機内上映の映画は見なかった。iPadに入れておいた「ロード・オブ・ザ・リング」エクステンドエディション(アメリカ版ブルーレイのおまけでダウンロードしたもの)を見て、「大菩薩峠」を2巻まで読んだ。

   

 機内では「遅れる」といっていたが、ほぼ定刻にローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ(フィウミチーノ)空港に到着した。イミグレーションでちょっと驚いた。パスポートの顔写真をちらっと見るだけなのだ。ゆるい。アメリカ入国にくらべると、圧倒的にゆるい。ヨーロッパってこんな感じなの?

 バゲージクレームで今回のツアー客が勢ぞろいする。11組22名に添乗員のS岡さんを入れて23名だ。平均年齢は60歳くらいかな。それなりに高年齢のなかに新婚旅行とおぼしきカップルが一組いる。車椅子に乗られているご婦人も。

 それなりに大人数だから、荷物がそろうのも時間がかかる。そのせいで空港のポーターもいなくなったようで、ポーター待ちでさらに時間がかかる。バス乗り場まで移動したら、団体のためのバスがダブルブッキングだったとかで、別の団体にさきに乗られてしまったとかいわれる。

 なんだそのダブルブッキングって! おれはよく知らないけど、イタリアってこういうところなのか。

 そんなに待たずに、かわりのバスが来てくれたので助かったよ。

 午後8時くらいだが、すでにローマの街は暗い。その街への到着が夜だと、妙に心細くなるもの。なにより団体旅行なので、好きに動くことができない。長時間のフライトとバゲージクレームからの長い待ち時間でちょっと疲れてしまったよ。

 とはいえ、バスの窓からライトアップされたコロッセオが見えてくると、うれしくなってしまう。「ドラゴンへの道」のローマですよ。

 到着したのはHOTEL MEDITERRANEO。イタリア語はわからないけど、地中海ホテルという感じか。風格のある建物で、内装など、ヴェネチアの商館のような彫刻がふんだんにある。ヴェネチア、いったことないし、ヴェネチアの商館、見たことないけど。


大きな地図で見る

 各自ルームキーをもらったあと、添乗員のS岡さんから翌日の注意や周辺情報を聞いて、解散する。

 近所にあるスーパーがまもなく閉店するとのことで、ひとりで外に出る。

 スーパーは近くのテルミニ駅の地下にあるとのこと。

 テルミニ駅はローマの中央駅だ。ということはホテルのあるのは八重洲か丸の内あたりということか? テルミニってターミナルのイタリア語かと勝手に思っていたのだが、この付近にあったというディオクレティアヌス帝のテルメ(Terme 公共浴場)にちなんで名づけられたそうだ。wikipediaにそう書いてある。東京駅かと思ったら、熱海駅だというくらいの驚きだ。イタリアは深いなぁ。

 地下にあるスーパーで、ミネラルウォーター4本とビール2本を買いこむ。荷物はちょっと重たくなったが、近辺にあるサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂とか、回ってみたよ。

HOTEL_MEDITERRANEO

HOTEL MEDITERRANEOの客室

 ホテルに帰ってネットを使いたかった。有料でもかまわないと思っていたのだが、フロントにいってみると、その場でレジのロール紙に刷り出したユーザー名とパスワードを渡された。無料らしい。ローマのホテル、いいなぁ。ここだけかもしれんが。

 部屋でビールを飲み、メールをうち、twitterに書きこんで就寝。そして翌日はたいへんな一日になるのだった。

※こちらのエントリーもどうぞ。

« 浴衣 de リッキーナイ | メイン | ローマはひどい雨だった »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

                

最近のエントリー

カウンターetc

人気ブログランキング - ゲームの王道 atom rss2.0
total カウンタ:today カウンタ:yesterday カウンタ

Pagerank/ページランク

人気記事ランキング

Google Adsense