ブラックジャックってなに?

ブラックジャックとは、トランプを使用した人気なテーブルゲームです。

プレイヤーとディーラーが先に「21」に近くなったほうが勝ちというゲームです。ブラックジャックでは、カードの合計数が「21」ぴったりになる事を「ブラックジャック」と言ったりもします。ルールはとってもシンプルですが、ゲームの流れを読んだり、ディーラーとの駆け引きをするスキルが必要だったり、ディーラーとの心理戦を楽しめる白熱したゲームが魅力となっています。また、還元率もカジノゲームの中でも非常に高いので、ブラックジャック トランプで高額賞金も間違いなく狙えます。

  • 日本認定済み
  • 安心 & 安全
  • 信頼できるレビュー
最高峰のオンラインカジノ
Casinoボーナス大切なポイント今すぐプレイ
1
  • 豊富な入出金手段
  • 1500種類以上のカジノゲーム
  • 毎週獲得できるリベートボーナス
2
$500ボーナス
  • アバターやボス戦が楽しめる世界初のRPG型オンラインカジノ
  • プレイすればするほど、豪華なボーナスがゲットできる
  • 日本語対応のカスタマーサポート
3
$300ボーナス
  • 365日24時間対応のカスタマーサポート
  • 豊富なサービス
  • Android向けのアプリをリリース
4
$950ボーナス
  • 日本人プレイヤーにNO.1人気
  • 信頼度はお墨付き
  • 必勝勝利金 :毎日1名に$5,000当選
5
$500ボーナス
  • 出金条件なしで出金可能
  • 業界初キャッシュバックボーナス
  • 日本人限定トーナメント満載
6
$200ボーナス
  • 2500万人のプレイヤー数を誇る
  • カジノ・オブ・ザ・イヤーなど受賞
  • ロンドン証券取引所の上場企業
7
$999ボーナス
  • 豪華なウェルカムパック
  • VIP専属マネージャーのおもてなし
  • 毎日開催される日替わりプロモ
8
$100ボーナス
  • 信頼性と公平性を完備
  • マルタ&英国ライセンス取得
  • 魅力的なボーナス満載
9
$100ボーナス
  • 巨額ジャックポット搭載
  • 大手プロバイダーの大人気ゲーム
  • 5段階VIP制度で豪華なおもてなし
10
$1600ボーナス
  • 最高$1600の100%歓迎ボーナス
  • ライセンス2つ取得済で信頼度抜群
  • 日本人向けのプロモーション
11
$100ボーナス
  • 最新ゲームをいち早く導入
  • 魅力あふれるプロモーション多数
  • 最新128ビットSSL暗号化
12
$300ボーナス
  • 創業80年以上の元祖ブックメーカー
  • ecoPayz入金キャッシュバック
  • ロンドン株式市場の上場企業
13
ロイヤリティクラブボーナス
  • 元祖仮想通貨専門オンラインカジノ
  • 仮想通貨で直接ベット可能
  • 爆発的なキャンペーン数
14
$500ボーナス
  • 日本人常駐のカスタマーサポート
  • 豊富な入出金方法
  • バリエーション豊富なカジノゲーム
15
$1500ボーナス
  • 数々の賞を受賞
  • 老舗企業が運営
  • 豊富なボーナス

おすすめオンラインカジノ

こちらの記事では、ブラックジャックのプレイ方法、基本的なルール、カードの数え方、ブラックジャック 必勝法などを詳しく解説していきます。

 

ブラックジャックのプレイ方法

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーにトランプを配り、カードの合計数が「21」に近い方が勝ちというごくシンプルなカードゲームです。できる限り「21」に近づけて、「21」を超えないようにカードを引くことが大切なポイントです。

 

ブラックジャック ルール - 知っておくべき全てのコト

ブラックジャック ルールの基本は以下の通りです。

①プレイヤーがベットします。

②ディーラーとプレイヤーに各2枚ずつカードを配ります。

(※この段階では、ディーラー側のカードの1枚は伏せた状態です。)

③プレイヤーは配られた2枚のカードを確認して、カードをもう1枚引くかどうかを選択します。

(※もう1枚カードを引く事を「ヒット」と言い、カードを引かない事を「スタンド」と言います。)

④カードの合計数が「21」を超えた時点で、勝負の負けが確定します。これを「バースト」と言います。

⑤プレイヤーは合計数が「21」を超えなければ、カードを何度でも引くことができます。

⑥プレイヤーの番が終わると、ディーラーが伏せていた1枚のカードを開きます。

⑦ディーラーの合計数が「16以下」ならば、ディーラーがカードをもう1枚引きます。

⑧ディーラーはカードの合計数が「17」を超えるまでカードを引き、「17」を超えるとプレイヤーと勝負します。

 

 

ブラックジャックのカードの数え方

 

・「2」〜「9」のカード

2〜9としてそのまま数えます

 

・「10」と絵札「J」、「Q」、「K」のカード

「10」として数えます

 

・A (エース) のカード

「1」か「11」のどちらか好きな方として数えることが出来ます

 

数字の数え方でおさえとくべきポイントは、A (エース)です。

A (エース)は、2パターンあり、どちらか好きな方を選ぶことができます。

 

 

 

様々なブラックジャック ゲーム

ブラックジャックには、バラエティー溢れる様々な遊び方でお楽しみ頂けます。

この記事では、人気どころのブラックジャック ゲームを解説します。

自分だけのお好みのゲームを見つけてみましょう。

 

 

ブラックジャックサレンダー

 

ブラックジャックサレンダーとは、「勝負を降りる」サレンダーの機能が追加されたブラックジャックです。

プレイヤーに不利な状況が起きた場合、「サレンダー」を使用することでゲームの勝負を降りることができます。その際、賭け金の半額が戻って来るので、負けの可能性が高い場合にご自分の資金を守るのに最適です。

例を挙げると、プレイヤーのカードの合計数が「17」で、ディーラーのカードが「11」などパワーがある場合、次のカードは「4」以下である必要があります。こういった際どい状況の時は、サレンダーが有効です。

リスクをかけずにブラックジャックをプレイできるので、ゆっくりゲームを楽しみたい方はおすすめです。

 

 

ブラックジャックスイッチ

 

ブラックジャックスイッチとは、「手持ちのカードを交換する」スイッチの機能が追加されたブラックジャックです。手元に2つある状態でスタートする特殊なブラックジャックで、1回で2つ分のゲームが楽しめます。

 

通常のブラックジャックでは、プレイヤーに最初2枚カードが配ります。

しかし、ブラックジャックスイッチでは4枚カードが配られるので、この4枚を2つに分けて、別の手札としてプレイできます。「スイッチ」を使用して、カードの中身を交換する事ができるのです。

 

パーフェクトブラックジャック

 

パーフェクトブラックジャックとは、通常のベットと異なる「ペア」ベットができるブラックジャックです。同じ数字や色のカードが出ると、高額配当が見込めます。

ペアにベットした状態で最初にペアが揃うと、勝負に負けても配当が進呈されます。

 

 

プログレッシブブラックジャック

 

プログレッシブブラックジャックとは、通常のベットと異なる、超高額配当のプログレッシブジャックポットが見込めるブラックジャックです。数字や同じ色のカードで、高額配当を獲得できるチャンスが魅力的です。プレイヤーとディーラー両方、「ペアベット」ができます。ジャックポットに賭けて、通常の勝負とは別に「A」(エース) の数や種類によって配当が得られます。

 

 

ブラックジャックの用語集

・ヒット (Hit)

カードを1枚引きます。

 

・スタンド (Stand)

追加のカードは引かず、最初に引いた2枚のカードのままでディーラーと対決します。

 

・スプリット (Split)

最初に引いた2枚のカードが同じ数字の場合、カードを1枚ずつ分けてそれぞれゲームプレイが可能です。

(この場合、最初と同額のベットが必要となります。)

 

・ダブルダウン (Double Down)

次の回で勝てる可能性がある場合、賭け金額を倍にして、次のカードを1枚だけ引くことが可能です。

 

・インシュランス (Insurance)

賭け金額の半分をベットして、ディーラーがブラックジャックの際に賭け金が戻ってくるシステムです。

これは、ディーラーの1枚目のカードが「A」の場合に利用できます。

 

・サレンダー(Surrender)

手持ちのカードに勝ち目がないと判断した場合、賭け金額の半分をディーラーに返金することで、勝負を降りることができます。

 

・スイッチ (Switch)

2つに分けたカードの中身をお互いに入れ替えることができます。

 

・バースト (Burst)

カードの合計数が「22」を超えて、負けが確定します。

 

・ブラックジャック(Black Jack)

最初に配ったカードがA(エース)と10カードか絵柄(J、Q、K)の組み合わせで、足した数が「21」になることです。

 

・ブラックジャック カウンティング (Black Jack Counting)

「カウンティング」とは、ブラックジャック 必勝法の1つで、カードの数字を記憶する事で、これから出る可能性のある「シュー」(カードのデッキ)の中のカードを予測します。

 

ブラックジャックのインシュランス法を解説!

 

インシュランスとは、賭け金額の半分をベットして、ディーラーがブラックジャックの際に賭け金全額が戻ってくるシステムです。

これは、ディーラーの1枚目のカードが「A」の場合に利用できます。いわば保険のような機能を持ちます。

 

いろんな場面で使用できるわけではないですが、ディーラーの最初のカードがA (エース)であること、ブラックジャック(合計数 : 21) になったことが条件です。

 

ブラックジャックでなかった場合、インシュランスに賭けていた保険金は没収となります。

 

例を挙げると、元々$30を賭けていて、ディーラーがブラックジャックのチャンスとなります。その際にプレイヤーはインシュランスの$5を払います。

 

ディーラーがブラックジャックとなった場合、$5インシュランスを賭けているので、$30の配当がもらえます。

 

ディーラーがブラックジャックでなかった場合、インシュランスで賭けた$5はそのまま没収されて、ゲームは$30のまま続行します。

 

 

スプリット、サレンダー、スイッチ法を解説!

スプリット

プレイヤーが最初に引いた2枚のカードが同じ数字の場合、カードを1枚ずつ別々にゲームプレイすることが可能です。

この場合、最初と同額のベットが必要となります。

 

最初に引いた2枚のカードが「10・J・Q・K」などの数の高いカードが出た場合、スプリットをすると勝率が高いので有利です。

 

ブラックジャックの世界では、一番引く可能性が高い数は「10」のカードです。仮に「A」(エース) を2枚引いた際、スプリットをすると、「10」が1枚出るだけで「21」のブラックジャックが実現します。

 

 

サレンダー

手持ちのカードに勝ち目がないと判断した場合、賭け金額の半分をディーラーに返金することで、勝負を降りることができます。

 

サレンダーは最初のゲームラウンドのみ使用できます。サレンダーを使用すると、賭けた金額の半分が戻ってくるので、負けが確定したような状況で安全策です。ディーラーが有利な場合に見極めてサレンダーを使用しましょう。

 

例を挙げると、最初に引いた2枚のカードの合計数が「16」だとします。この場合、「6」以上の数が出るとバーストしてしまうため、リスクがかかります。ディーラーの手持ちのカードも参考にしながら、サレンダーを使い道を決めてください。

 

 

スイッチ

スイッチは最初のターンのみ使用でき、2つに分けたカードの中身をお互いに入れ替えることができます。

二手に分けることでプレイの幅が広がるので、ブラックジャックの変わり種としてお楽しみ頂けます。

スイッチを使用することで、各カードで有利になる組み合わせを作ることができます。

 

例えば、「10」のカードと「A」(エース) のカードが別々に分けられたとします。

この場合、スイッチでブラックジャックを完成することができます。

 

 

最高峰のブラックジャックカジノを探す方法

Lennus.com では、厳正な審査基準の下、信頼できる厳選したオンラインカジノのみをご紹介しています。弊社サイトのオンラインカジノレビューを参考にして、ご自分のお好きなブラックジャックのゲームの種類があるのかチェックしてみてください。

 

ブラックジャックはライブカジノでプレイできるのも魅力です。スマートフォンやパソコンで、ランドカジノさながらの臨場感が楽しめます。本物のディーラーと楽しくおしゃべりしながら対戦するのも、ライブブラックジャックの醍醐味です。まずはブラックジャック 無料体験版ゲームを試してみて、どんなゲームか雰囲気を掴んでみるのも良いでしょう。

Lennus.com のカジノレビューを参考にして、ご自分にぴったりのブラックジャックがプレイできる最適なカジノを是非お探し下さい!