Last Updated on by

オンラインカジノで稼いだ賞金に税金はかかるの?どうやって確定申告すればよい?など疑問を抱えているプレイヤーの皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか。法律の下、オンラインカジノをプレイする上できちんと押さえておきたい必須事項です。この記事では、オンラインカジノの税金事情について分析していきます。カジノライフを合法に楽しく謳歌するために、ぜひ参考にしてください!

  • 日本認定済み
  • 安心 & 安全
  • 信頼できるレビュー
最高峰のオンラインカジノ
Casinoボーナス大切なポイント今すぐプレイ
1
$300ボーナス
  • 創業80年以上の元祖ブックメーカー
  • ecoPayz入金キャッシュバック
  • ロンドン株式市場の上場企業
2
$1500ボーナス
  • 数々の賞を受賞
  • 老舗企業が運営
  • 豊富なボーナス
3
$500ボーナス
  • 日本人常駐のカスタマーサポート
  • 豊富な入出金方法
  • バリエーション豊富なカジノゲーム
4
$500ボーナス
  • 出金条件なしで出金可能
  • 業界初キャッシュバックボーナス
  • 日本人限定トーナメント満載
5
$200ボーナス
  • 2500万人のプレイヤー数を誇る
  • カジノ・オブ・ザ・イヤーなど受賞
  • ロンドン証券取引所の上場企業
6
$999ボーナス
  • 豪華なウェルカムパック
  • VIP専属マネージャーのおもてなし
  • 毎日開催される日替わりプロモ
7
$100ボーナス
  • 信頼性と公平性を完備
  • マルタ&英国ライセンス取得
  • 魅力的なボーナス満載
8
$100ボーナス
  • 巨額ジャックポット搭載
  • 大手プロバイダーの大人気ゲーム
  • 5段階VIP制度で豪華なおもてなし
9
$1600ボーナス
  • 最高$1600の100%歓迎ボーナス
  • ライセンス2つ取得済で信頼度抜群
  • 日本人向けのプロモーション
10
$100ボーナス
  • 最新ゲームをいち早く導入
  • 魅力あふれるプロモーション多数
  • 最新128ビットSSL暗号化
11
$500ボーナス
  • アバターやボス戦が楽しめる世界初のRPG型オンラインカジノ
  • プレイすればするほど、豪華なボーナスがゲットできる
  • 日本語対応のカスタマーサポート
12
$300ボーナス
  • 365日24時間対応のカスタマーサポート
  • 豊富なサービス
  • Android向けのアプリをリリース
13
$950ボーナス
  • 日本人プレイヤーにNO.1人気
  • 信頼度はお墨付き
  • 必勝勝利金 :毎日1名に$5,000当選
14
ロイヤリティクラブボーナス
  • 元祖仮想通貨専門オンラインカジノ
  • 仮想通貨で直接ベット可能
  • 爆発的なキャンペーン数
15
$3950ボーナス
  • カスタマーサポートにLINEでも問い合わせ可能
  • スポーツベッティングも同一アカウントで楽しめる
  • デイリートーナメントでボーナスが獲得できる
16
$200ボーナス
  • オンラインカジノにRPGの要素を追加
  • デイリートーナメントなど豊富なイベントを用意
  • 約100種類のジャックポットスロット
17
  • 豊富な入出金手段
  • 1500種類以上のカジノゲーム
  • 毎週獲得できるリベートボーナス

おすすめオンラインカジノ

オンラインカジノに税金はかかるの?

オンラインカジノに税金はかかるの?

結論から言うと、オンラインカジノの賞金に納税の義務は発生します。

オンラインカジノの所得は、「一時所得」として分類されます。

一時所得の具体例は、下記の通りです。

 

・競馬や競輪の賞金や懸賞品や福引の賞金品

・損害保険の満期返戻金や生命保険の一時金

・法人から贈与された金品

・遺失物拾得者や埋葬物発見者の受ける報労金

 

 

オンラインカジノで稼いだ賞金は、懸賞品や福引の賞金品に該当します。

ギャンブルで稼いだ金額は全て「一時所得」として課税対象になるので、公営ギャンブルである競馬や競輪や、日本国民に愛されているパチンコなどもこの「一時所得」に当てはまります。

 

ということは、オンラインカジノだけでなく、他のギャンブルも納税する必要があります。

しかし、ここに税金の抜け穴があります。

 

 

パチンコは納税する必要あり?なし?

パチンコは納税する必要あり?なし?

もちろん、法律上パチンコや競馬も課税対象で、税金を払う義務があります。

しかし、パチンコや公営ギャンブルで遊んで獲得した賞金に税金を払ったことがあるでしょうか?

 

あまり、ギャンブルに税金がかかるなんて聞いたことがない気がしますよね。

これは、日本のパチンコで賞金を受け取る仕組みに関係があります。

 

パチンコや競馬、競輪の賞金は、直接現金で受け取るため、銀行などの決済履歴に残ることはありません。税務署がこのお金のやり取りを把握するのが難しく、税金の取締りができないのが見逃されている理由です。

 

これに対し、オンラインカジノの賞金は、銀行振込や小切手等の履歴データに残るため、税務署が取り締まることができる状況下にあります。そのため、納税しないと罰則が科せられる可能性があるので、きちんと確定申告しましょう。

 

※ちなみに、宝くじは非課税所得として分類されているので、当選金の納税の必要はありません。これは、宝くじのチケットの購入代金の中に税金がすでに含まれていることが挙げられます。

 

 

 

課税金額の計算方法

課税金額の計算方法

オンラインカジノの賞金は個人の収入と認識されるので、ご自分で申請する必要があります。

納税額の計算方法は以下の通りです。

 

・一時所得に関する計算方法

収入金額 - 支出金額 - 特別控除額 (最大50万円)=一時所得

 

・納税額に関する計算方法

一時所得 × 税率=納税額

 

ここで大切なポイントですが、「損失額を支出額に含まない」ことを頭に入れてください。

一時所得の計算方法は、所得が発生した地点で適用されます。勝った際の支出のみ支出金額になります。

 

また、「年間利益が50万円以下の場合は非課税対象」です。

賞金からベット額を差し引いて、そこから特別控除額を引いた金額がいわゆる一時所得です。50万未満の収益は、特別控除額として控除され、納税の必要はありません。

 

 

確定申告について

会社勤めの場合は1人で確定申告をしたことがない方がほとんどだと思うので、最初は慣れないことも多いかもしれません。

きちんと個人で確定申告を行う必要があるので、確定申告に関する必要な情報を以下にまとめました。

 

必要な書類 :

・源泉徴収票(会社勤めの方は、年末年始に企業から受け取ります)

・支払調書(年末年始にオンラインカジノから受け取ります)

・経費の領収書(300万円以下の所得の方は提出不要です)

 

課税対象期間 :

その当年の1月1日~12月31日

 

確定申告の時期 :

翌年の2月16日~3月15日

 

確定申告の方法 :

オンライン (e-Tax) または税務署

 

オンラインカジノをプレイしている方は、その年の1月1日~12月31日の間に50万円以上の収入を得た場合、確定申告が必要となります。また、確定申告には支払調書をオンラインカジノから発行してもらう必要があることもポイントです。

申告時期は翌年の2月16日~3月15日なので、余裕をもって先延ばししないように、サクッと確定申告を完了しましょう。分からないことがあったら、税務署で丁寧に教えてくれます。おうちで楽に申請手続きをしたい方も、嬉しいオンラインで申請ができる時代です!

 

 

まとめ

いかかでしたか。オンラインカジノをプレイする上で非常に大切な知識であり、税金処理は誰もが通るプロセスです。お客様がカジノで稼いだ賞金は一時所得として、課税対象となります。脱税や申告漏れは、重罰の対象となり兼ねません。きちんと税務署やオンライン (e-Tax)で申告手続きをして、期日を守って計画的に納税してください。納税者としての義務を全うしつつ、清々しくオンラインカジノライフを満喫しちゃいましょう!オペレーターを選ぶ際は、ぜひオンラインカジノ 人気を参考にしてくださいね!