Last Updated on by

オンラインカジノではクレジットカードやオンライン決済サービスで入出金をすることができますが、最近増えているのが仮想通貨です。仮想通貨を利用した場合、決済がすぐに完了する点が魅力です。この記事では仮想通貨を利用したオンラインカジノでの入出金方法について紹介します。

 

仮想通貨とは?

仮想通貨とは暗号資産とも言われる、インターネット上に存在する通貨です。取引はすべてインターネット上で行われ、仮想通貨の取引所にて売買することができます。

仮想通貨の代表的なものはビットコインですが、その他にもイーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど2000種類以上の仮想通貨が存在していると言われています。

そして、ここ数年で仮想通貨に対応しているオンラインカジノが増えており、専用のアドレスを入力するだけで簡単に入出金ができるのです。

また、最近ではビットカジノなど、ビットコインでそのままカジノゲームをプレイできるオペレーターが増えています。

通常のオンラインカジノは、日本円をユーロやドルに一度換金してからカジノゲームをプレイするため、為替手数料が発生してしまいます。しかし、ビットコインを利用すれば換金しなくていいため、為替レートを気にする必要もありません。

 

仮想通貨に対応しているオンラインカジノ

以下のオンラインカジノでは仮想通貨を利用して入出金することができます。それぞれのオンラインカジノでは対応している仮想通貨が異なるので、詳しくは各オンラインカジノの公式サイトをご確認ください。

 

・ベラジョンカジノ

・カジ旅

・シンプルカジノ

・カジノエックス

・ビットカジノ

・ミスティーノカジノ

・プレイアモカジノ

・ライブカジノハウス

・ラッキーニッキーカジノ

・ワンダリーノ

・ハッピースター

・パイザカジノ

・ビットティルト

 

仮想通貨からオンラインカジノに入金する方法

ここでは仮想通貨を使用して、オンラインカジノに入金する方法を紹介します。

 

ステップ1.ログインをして入金を選択

まずはオンラインカジノにログインをして「入金」をクリックします。

 

ステップ2.利用する仮想通貨を選択

「入金」をクリックすると決済手段が一覧で表示されるので、その中から利用したい仮想通貨を選択します。

 

ステップ3.専用アドレスのコピー

仮想通貨を選択すると、専用のアドレスが表示されるのでそれをコピーします。

 

ステップ4.送金ページにアドレスをペースト

次にウォレットの送金ぺージにアクセスし、コピーしておいた専用アドレスをペーストします。

 

ステップ5.金額の入力

最後に入金したい金額を入力して、「送金」をクリックすると手続きが完了します。仮想通貨での送金はすぐに完了するので、アカウントに反映しているか確認しましょう。

 

オンラインカジノから仮想通貨に出金する方法

ここでは仮想通貨を使用して、オンラインカジノから出金する方法を紹介します。

 

ステップ1.ウォレットのアドレスをコピー

まずはウォレットにアクセスし、受け取り用アドレスをコピーします。

 

ステップ2.仮想通貨を選択

次にオンラインカジノにログインし、「出金申請」をクリックします。すると決済手段が一覧で表示されるので、その中から利用したい仮想通貨を選択します。

 

ステップ3.アドレスのペースト

仮想通貨を選択したら、最初にコピーした受け取り用のアドレスをペーストします。

 

ステップ4.金額の入力

最後にオンラインカジノから出金したい金額を入力し、「出金」をクリックすると手続きが完了します。

 

仮想通貨のメリットとデメリット

ここでは仮想通貨を利用してオンラインカジノに入出金した場合の、メリットとデメリットを紹介します。

 

メリット1.入出金のスピードが早い

仮想通貨を利用する一番のメリットは入出金のスピードが早いということです。

オンライン決済サービスや銀行送金を使用した場合、早くても数時間、長い場合だと数日かかります。しかし、仮想通貨の場合、銀行を仲介する必要がないため、数分で手続きが完了します。

また、仮想通貨は銀行の営業時間などに関係なく、24時間365日、いつでも好きな時間に利用することができます。

 

メリット2.匿名性が高い

仮想通貨は、匿名性が高いことで知られています。仮想通貨で入出金する場合、専用アドレスを入力するだけなので、クレジットカードや銀行送金のようにオンラインカジノ側に個人情報を提供する必要がありません。

そのため、高い安全性やセキュリティを求める方におすすめです。

 

デメリット1.相場をチェックしなければいけない

仮想通貨は一種の投資と同じです。そのため、日々価格が大きく変動しており、これを毎日チェックしなければいけません。例えばオンラインカジノでビットコインを稼いだとしても、ビットコイン自体の価値が下がってしまっては、最終的に日本円に換金した時に損をしてしまうという可能性もあります。

仮想通貨はボラティリティが非常に高いので、経済状況なども確認しておかないと損失につながることもあるのです。

 

仮想通貨のアカウントの作成方法

仮想通貨を利用するには、取引所に登録する必要があります。

仮想通貨の取引所にはbitflyer、oincheck、BITPoint、Zaifなどがあり、それぞれで扱っている仮想通貨や手数料が異なります。そのため、自分が購入したい仮想通貨を取り扱っている取引所に登録しましょう。

ここでは、仮想通貨の取引所の中でも特に人気の高いbitflyerの登録方法について紹介します。

bitflyerに登録するには、まずは公式サイトにアクセスします。

トップページに「最短3分で無料アカウント作成」という表示があるので、その下にメールアドレスを入力し、「送信」をクリックします。

すると、「bitflyerアカウント登録確認メール」が届くので、メール本文にあるURLにアクセスします。そして、指示に従ってアカウント作成を進めましょう。

メールアドレスの確認が完了すると、二段階認証の登録に進みます。二段階認証を使用する項目として、「ログイン時」「外部アドレスの登録時」「日本円の出金時」「仮想通貨の外部還付時(必須)」がありますが、セキュリティのためすべての項目にチェックを入れるようにしましょう。

次に氏名、生年月日、性別などの本人情報を登録し、本人確認書類を提出します。本人確認書類としては、運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどが利用できます。これらをアップロードしたら、最後に銀行口座の登録です。この銀行口座から日本円を入金して、仮想通貨が購入できるようになります。

これらの登録がすべて完了すると、住所確認のために登録した住所にはがきが送られてきます。このはがきの受け取りをもって、すべての手続きが完了となります。