オンラインカジノのゲームはどうやって審査されるの?

Last Updated on by

オンラインカジノゲームはちゃんと審査されてる?

現在では、数えきれないほどのカジノゲームがこの世に生み出され、世界中のオンカジファンのプレイヤーに愛されています。

皆さんがオンラインカジノサイトで遊んでいるそのお気に入りのゲーム。実は第三者機関による厳しいチェックを経て、プレイヤーの皆様のもとに届いていることをご存じですか?オンラインカジノ業界では、監査機関によってゲームプロバイダー、配信している各ゲーム、カジノサイトの審査を行うことが義務づけられています。これは、プロバイダー、プレイヤー、カジノサイト間に不利な状況が起きないよう、公平性を維持するためです。

How are casino games tested?

 

カジノゲームの審査基準とは

第三者の監査機関より、厳格な審査をクリアしたゲームプロバイダーのゲームソフトのみが、オンラインカジノサイトに配信されます。このことから、オンラインカジノサイトを通してプレイヤーの皆様が利用するゲームはすべて安全で公平性が守られていることが確認できます。オンカジのゲームソフトは外部の審査機関による定期的なプログラム検査をクリアする必要があります。審査内容は非常に厳しいことで有名です。何億という回数のテストを実施し、分析結果でゲームの公平性等をチェックしています。

認定プロバイダーに対する監査の基準は、下記の3つをクリアしていることが挙げられます。

 

・高品質のゲーム性・ゲームの種類

・RNG(ランダムナンバージェネレーター)という乱数発生器の技術による、統計的なデータの偏り防止

・人為的な操作、または設定変更の防止をはかる厳密な監視技術

 

ゲームプロバイダーを監査する審査機関

ゲームプロバイダーがゲーミングライセンス取得後も、監査機関がゲームの品質、信頼性の高いプロバイダーの品位を定期的にチェックします。下記のような監査機関によって、信頼性と公平性を兼ね揃えたゲームソフトの審査を行います。

 

・eCOGRA(eCommerce and Online Gaming Regulation and Assurance)

eCOGRAは、2003年にロンドンに本社を構えたNPO団体である独立審査機関です。世界四大会計事務所として有名なであるプライスウォーターハウスクーパース(Pricewaterhouse Coopers)や、KPMG LLP公認会計士事務所(KPMG LLP Certified Public Accountant)と提携しています。この信頼性の高い事務所の協力のもと、ペイアウト率の調査、ネットカジノ運営の継続的な監視の実施を行います。

 

・TST(Technical Systems Testing)

TSTは、1993年に設立した独立監査組織です。オンラインカジノが公正に行われているかをRNG(乱数発生器)などの監査を行っている団体です。世界的に信頼のおける審査技術を保持する組織で、ランドカジノのスロットマシンの検定、政府主催の宝くじの監査も実施しています。

 

まとめ

この記事では、信頼性と公平性を兼ね揃えたゲームソフトの審査の仕組みを解説してみました。普段遊んでいるカジノゲームが、定期的に厳しい審査を受けるプロバイダーのゲームソフトであると理解できたと思います。安全なプロバイダーを利用して、オンラインカジノ おすすめのlennus.comで安心してオンカジライフをエンジョイしましょう。

avatar

Kazuki Yamaguchi

やまぐちかずきは、5年間オンラインカジノについて執筆しています。彼自身もオンラインカジノをプレイしており、お気に入りのゲームはスロットとバカラです。また、彼は定期的に業界のイベントや会議にも参加しています。 彼はパチンコとアニメが大好きです。オンラインカジノに書く以外に、彼はビデオゲームをしたり、田舎で散歩をしたりしています。